第4工区 下水道新設工事(雨水)

住宅街の下水道(雨水)新設工事です。今回施工した路線では自然流下管路の途中にマンホールポンプを設置しています。これにより掘削深さが浅くなり経済的な下水道システムを構築します。

マンホールポンプを設置した立坑はコンクリート部材を回転させながら直接地盤に圧入させるため、仮設土留の設置できない狭小地においての施工に有効で工期が短縮でき経済性にも優れています。

アート機設置状況 直壁建込状況 回転圧入状況
発注者
帯広市
工 期
2019年07月19日~2019年12月10日
工事概要
・工事延長           L=343.44m
・組立マンホール(1号)      N=4基
・組立マンホール(2号)      N=2基
・回転圧入式立坑マンホール  N=1基