大津旅来線 防B187交安工事(補正・明許)外(路盤工)

大津旅来線は津波防災の1部分として緊急避難路の役割も担っており、安全なまちづくりにおいて重要な道路です。

 

本工事は沿岸地区特有の軟弱地盤上での盛土工事となるため、軟弱地盤上盛土造成時のすべり防止安定対策として、ジオテキスタイル工法を取り入れた構造となっています。

着工前01 完成01 着工前02 完成02 起工測量01 起工測量02 3D設計データ 施工中01 施工中02 施工中03 施工中04 UAVによる出来形計測
発注者
帯広建設管理部
工期
2020年07月17日~2021年02月09日
工事概要
・工事延長  L=1,056.45m
・道路土工  V=11,000m3(ICT施工)
・かご工   N=924m
・補強土壁工 A=13,900m2
・凍上抑制層 A=7,360m2
・下層路盤  A=8,000m2
・上層路盤  A=6,350m2