千代田新水路 実験水路整正外工事

国内最大規模の実物大河川実験施設として、堤防破壊のプロセスや洪水時の抵抗、多自然型工法などによる保護機能等を解明し、安全で安心な美しい国土づくりに資する成果を得ることを目的として設置された水路です。

掘削工 着工前 掘削工 完成 実験用堤防 着工前 実験用堤防 完成 ICTブルによる掘削 実験用水路 大型連節ブロック据付
発注者
帯広開発建設部
工 期
2019年04月25日〜2019年10月25日
工事概要
・工事延長 L=1,094.36m
・掘削工 L=470.00m V=36,700m³
・実験用堤防 L=108.04m V=3,700m³
・法覆護岸工 大型連節ブロック A=2,694m²
・根固め工 根固めブロック2t N=72個