建設業を通じて、環境改善活動に参加します

東亜飯田株式会社は北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)を運用しています。事業活動と地球環境の保全を両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取り組みます。

方針

​当社は、本社業務及び土木構造物の施工・指定管理者による公園管理業務において発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進します。

  1. 当社の事業活動が与える環境影響要因を常に意識し、上記業務において環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。
  2. 環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の事業活動が関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の重点テーマとして取り組みます。
    1. ①電力・化石燃料の削減などの省エネルギー
    2. ②廃棄物の削減と適正処理・リサイクルの推進
    3. ③事務用品、使用資材のグリーン購入の推進
    4. ④従事者に対する地球温暖化対策の普及啓蒙活動
  4. この環境に関する基本方針は、全従事者が理解し、行動できるように周知徹底するとともに、社外にも公表します。

就業環境の整備に取り組んでいます

東亜飯田株式会社は北海道あったかファミリー応援企業登録制度に登録しています。
この制度は、育児や介護などと仕事の両立できる制度など男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる企業を登録し、当該企業が社会的に評価される仕組みをつくることにより、企業の自主的な取組みを推進するものです。 仕事と家庭の両立を支援し、調和のとれた生活の実現に取り組みます。

北海道なでしこ応援企業認定制度に認定

女性の職業生活における活躍を推進するため、女性の能力発揮や職域拡大、さらに子育て支援に積極的に取り組んでいる道内企業を「北海道なでしこ応援企業」として認定する制度です。

北海道働き方改革推進企業認定制度に認定

この制度は、働き方改革に積極的に取り組む企業を、その取組の段階に応じて道が認定し、取組を広く紹介することで、道内企業の働き方改革の取組を促進し、道内企業の持続的発展や労働者の福祉の増進に資すること目的とした制度です。

認定番号W00110